ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.88

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.88

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.88 名誉挽回のチャンスをください

講演する市長 先月、神戸キワニスクラブの例会で講演した。
 私がどんな話をするのか?皆さん、相当期待をしていたお顔だった。
 講演時間約30分、演題は「地方自治の未来予想図」ということで、いろいろ話そうと考えていたけど、いざ自己紹介を兼ねて話し始めるとあっという間に20分経過。
 私が大学受験に失敗し、一年間、神戸の予備校に通い、すごく楽しかったことや漁村だった相生を西の神戸にしようと旧相生村長だった唐端清太郎先生が、明治40年に造船所を相生にもってきた話とか、その後、播磨造船所が鈴木商店の配下に入った話とか遠い日の数々の思い出をしゃべったものだから、すっかり時間が無くなってしまった。結局、本題の話なし。焦って、汗を一杯かいた。
 それでも、「さすが、相生市長さん。すばらしい話だった。」とあたたかい拍手が鳴りやまなかった(ような気がする)。
 次回は、きちんと話をしよう。
 ここだけのはなし

 2009年3月2日 相生市長 谷口 芳紀