ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.77

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.77

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.77 春の芽吹き

黒百合菩提樹 今日は、お釈迦さんの誕生日。ど根性大根のご縁で平成18年5月に御伺いした和歌山県高野山の慈尊院でいただいた、菩提樹(ぼだいじゅ)がやっと、やっと、たくましく成長した。
「ご縁のおかげと思い、大切に育てよう」

 それから、昨年、夕張市で買ってきた黒百合が芽を出さなかったので、みんなは「もうダメよ」と言っていたが、ボクが毎朝、「芽を出せ!芽を出せ!」と激励していたら、3つ芽を出した。うれしかった。(黒百合の花言葉は「恋」)

イカのTシャツを着て松井さんの登り窯 また、市内若狭野町の松井宏之さんが、「東京砂漠」から脱出し、陶芸の美の世界を追求しようと、森陶岳先生に弟子入りし、やっと登り窯を造ったので、ボクも参加し、火入れ式をした。松井さんの一念発起の心意気に胸を打たれた。これからも応援してやりたい。
 ところで、八戸市議のゆりちゃんから、いかのTシャツが届いた。着てみると、意外に良く似合う。うれしかった。これを着て、このふるさと相生を「どげんかせんと“いか”ん」と思った。この時期、Tシャツはまだ寒い。

 これからも、電光影裏斬春風の如く、すざましい決意で頑張ろうと思う。
 ここだけのはなし

2008年4月8日 相生市長 谷口 芳紀