ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.56

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.56

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.56 「あこがれの家島航路 ~相生から船に乗って~」

家島へ向け、出港!青い海 白い波
港 出てゆく カモメが送る
見送りテープを 笑顔で切れば
美味しい魚 あの坊勢島へ
ああ 憧れの 家島航路
相生から船に乗って 坊勢に着いた
ここは港まち 魚が待ってます
坊勢の人は いい人ばかり
お刺身ランチの そのあとで
白いカモメの ああ お見送り
ああ 忘れがたき 坊勢島
潮の流れに 花びらを
そっと浮かべて 泣いた女
忘れな草に 帰らぬ恋を
思い出させる 坊勢の旅よ
砂山に さわぐ潮風
砂利船 はいる浜辺
夕焼けが 海をいろどる
ぼくの知らない 君のふるさと
坊勢の話をしよう
頭の中でいろんなメロディーがごじゃごじゃになってしまった。
 ここだけのはなし

2006年7月18日 相生市長 谷口 芳紀