ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.36

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.36

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.36「― 災害との戦い ―」

〔写真〕 今年は異常気象というか、立て続けに台風がやってきて風水害に見舞われた。 
 また、新潟県中越地方では大地震が起きた。自然の力は恐ろしい。
 被災された皆さんに心からのお見舞を申し上げ、元の生活に一日も早く戻れるよう全力を尽くしているところです。
 相生は、台風16号、18号
、21号、23号と4回もやられた。その都度、市民、自治会、ボランティア、消防、市議会、市職員みんなよく頑張ってくれた。
 中越地震では、山古志村の村民2200人が村を捨て避難したという。悔しい限りだろう。テレビを見ていると犬や牛はヘリコプターに乗せられず、置き去りにされていた。山古志はこれから長い厳しい冬を迎える。積雪が3mにもなる豪雪地だと聞く。取り残された牛や犬はどうなるんだろう。
 「相生市民カク戦エリ。後世相生市民並ビニ山古志村民ニ特別ノ御高配ヲ賜ワランコトヲ」。
 あの沖縄戦での太田中将のことをふと思い出した。
 ここだけのはなし。

2004年11月5日 相生市長 谷口 芳紀