ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.23

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.23

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.23「9月は、敬老月間」

104歳おめでとう  9月4日、市内の金婚夫婦42組、最高齢夫婦、最高齢者にお祝いにお伺いした。みなさん、「よー来てくださった。まぁ-上がってください。」と言われるので、ついつい上がらせてもらうと話がはずみ予定の時間がオーバーした。
最高齢者の吉田秀雄さんは104才、西播磨の男性の中の一番だ。耳が少し遠いくらいで、目も良く見えるし、さすが明治生まれの人だ。毅然としておられる。岡山県作東町吉田で生まれてから、軍隊の話しやら、全国の神社の話をしてくれた。「長生きの秘訣は?」と質問したら、「自然の法則に逆らってはいかん。食いすぎても、飲みすぎてもいかん。人は甘やかされてはいかん。」104才の人生訓は金言だ。吉田翁は番付表で、県下でも大関だ。来年横綱になられる。
   お土産に紅白まんじゅうをもらった。これを食べて、ボクも104才まで生きようと思ったら、ボクの口には入らなかった。
ここだけのはなし…

2003年9月8日 相生市長 谷口 芳紀