ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.20

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.20

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.20「よっちゃんと文ちゃんは共に“市民派”」

尼崎市長とよっちゃん  ボクは、尼崎市の白井文(しらい あや)市長を当選前から知っている。
   数年前、文ちゃんが佐用郡経営者協会の新年会で「まちづくりについて」講演したとき、ボクは、文ちゃんの話を聞いて、なかなかの人だと思った。
   文ちゃんが、市長に当選してボクはうれしかった。文ちゃんは、黒塗りの大きな市長の専用車を競売して380万円で売ったと聞いた。ボクはすでに3年前に市長専用車を売ったが169万円だった。8年間で10万キロの走行距離だったので仕方ないかなあ。
   ボクは、去年、市長の退職金を県下で一番低くしたが、文ちゃんは、市議会の皆さんにかわいがってもらって退職金を“500万円”にしてもらったそうな。ボクの上をいっている。
   また、尼崎市役所チームは相生ペーロン競漕に17年前から参加してくれている。
   兵庫県の東の端と西の端でもっとペーロン交流が深くなるといいなあ。
   文ちゃんも市議会の皆さんにもっともっとかわいがってもらって頑張ってください。
   ファイト!文ちゃん!!              
 ここだけのはなし。

2003年6月2日 相生市長 谷口 芳紀