ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.181

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.181

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月13日更新

Vol.181 かきのパエリア

相生の冬の味覚の代表である牡蠣が最盛期を迎えている。

暖冬の影響を心配していたが、例年通り、身も大粒で味も濃厚でとても美味しい。

先日、矢野川中学校1年生の生徒たちが牡蠣料理を体験する「地産地消教室」が開かれたので、参加してきた。

毎年ごはんは、牡蠣の定番料理である「牡蠣の炊き込みご飯」だったが、今年のごはんはなんと、「牡蠣のパエリア」。

いろどりも綺麗で、牡蠣のうまみが良く出ていてとても美味しかった。特におこげが美味しかったなあ。

生徒のみんなとも話が出来て、大満足のランチタイムだった。

 

ここだけのはなし 

2020年2月13日 相生市長 谷口 芳紀

 

 

 

みんなで給食