ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.16

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.16

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.16「えっー! 6台も持ってきたんか?」

社会福祉協議会の車と   北欧のデンマークは、30~40年前に少子高齢化をいち早く迎え、税金も高いけど、政府と国民の間に信頼関係が構築されており、医療費も教育費も無料だし、世界一の福祉国家となっている。
   わが国も将来、デンマークのような国づくりを目指すべきだと私は考えています。
今年も福祉施策、力一杯やります。
   日本財団からは、市長に就任してから2年半ほどの間に、移動入浴カーや車椅子対応カーなどたくさんいただき、この春には6台目の福祉カーが納入されます。
   15年度と16年度でJR相生駅に高齢者や障害者のために5基のエレベーターを設置し、ノンステップバスを導入します。
   旭本町商店街の空き店舗を使って、ミニデイサービス事業をNPO法人に委託して実施します。これがうまくいって、市内各地で広げていければ、お年寄りにとても喜ばれると思う。
   那波地区には、生きがい交流センターを完成させ、福祉・交流の拠点とします。これは、この度お隣の龍野市で竣工した「はつらつセンター」の、風呂のない小さなものと思ってください。
   また、JAが来年春に建てる老人ホームに補助金を出したりして、日本一の環境都市の次は、日本一の福祉都市を目指して頑張るゾ。ここだけのはなし

2003年2月14日 相生市長 谷口 芳紀