ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.113

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.113

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.113 “世界でたった一つの花”

ラン 私の友人二人が、先日、上郡町野桑でランの研究をされている城下さんから預かって、市長室で飾ってほしいと持ってこられた。
 清楚なランで、世界でたった一つの花だから、ぜひ名前をつけてやってほしいということで、一つは「相生ハピネス」(写真左)、一つは「芳紀(ほうき)乃夢」(写真右)と名付けて、毎日見て、心が癒されている。
 被災された東北地方でも、津波に負けないで、松、桜、水仙、カーネーションが咲いて頑張っている。皇后陛下が、避難所を訪問された時、避難されている女性が水仙の花を手渡されている様子がテレビに映し出されていた。やはり、花は人々の心を癒し、元気づけるものだと思う。
 いくら、壊滅的な被害を受けたとはいえ、ふるさとは離れがたいものだ。いままでと全く同じようにとは簡単には言えないが、一日でも早くふるさとに戻り、平穏な暮らしを送ってほしいと心から願うばかりです。
 がんばろう東日本!
 ここだけのはなし

2011年5月10日 相生市長 谷口 芳紀