ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.1

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.1

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.1 「カニで活性化」

坂本龍馬になった気分で みなさんこんにちは。
 私は市長に就任してから1年ちょっとになりますが、市民のみなさんにも、市議会のみなさんにも、ずいぶん助けていただいて、何とか仕事をしています。
 苦労苦労の連続ですが、一番うれしかったことは、新幹線「ひかり号」が相生駅に再停車したことです。私は、相生駅の利便性の向上は、市の活性化の大きな柱だと思っています。
 昨冬、カニの季節に、智頭急行のスーパーはくとが相生駅に臨時停車し、2千数百人の市民のみなさんが、鳥取へカニを食べに行ってくれました。その効果あって、今年の3月のダイヤ改正で新快速が2本増え、この10月から「ひかり」が上下各1本ずつですが、4年ぶりに再停車することになりました。
 これひとえに「相生駅を愛する会」のみなさんをはじめ、多くの市民のみなさんのご協力のおかげです。本当にありがとうございました。
 今年の冬も、また、カニ列車が11月7日から停まってくれますので、今年も、ゲロを吐くくらいカニを食べてもらって、新快速とかひかりの増便を実現したいと思っています。市民のみなさんの熱意で、相生駅の利便性が少しずつ向上してゆく、これこそが、私の考えているまちづくりの理想の型です。どうぞ、これからもご協力をお願いします。
 次の号では、来年締結する長崎市とのペーロン交流都市について、お話しします。お楽しみに。これからも、どんどんご意見やアドバイスをお待ちしています。

                                                2001年11月1日    相生市長 谷口 芳紀