ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.58

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.58

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.58 「親を笑うな自分のゆく道 子どもをしかるな自分のきた道」

敬老の日に 13日、椿の園と愛老園合同の敬老会に呼ばれて出席した。
 矢野小学校のみんなが「君の行く道は希望へと続く...」と歌って、激励していた。それを聞いているおじいさん、おばあさんの顔を見ていると、希望に満ち溢れて、うれしそうに見えてきた。
 昔、「親を笑うな、自分のゆく道。子どもをしかるな自分のきた道」と教えられたことを思い出す。
 「人生の本舞台は常にその将来に在り」は憲政の神様、尾崎行雄先生が94才で書かれたもので、又108才まで生きられた日本近代を代表する彫刻家、平櫛田中先生は「六十、七十は鼻たれ小僧。男ざかりは百から百から。わしもこれからこれから」、また「人間いたずらに多事、人生いたずらに年をとる。いまやらねばいつできる。わしがやらねばたれがやる」と言われた。見習いたいもんだ。
 ここだけのはなし

2006年9月15日 相生市長 谷口 芳紀