ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.37

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.37

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.37「子どもたちは相生の宝だ(Part2)」

B&Gあいおい海洋クラブのみんなとカヌーに乗ってる子どもたち けがれなく、すくすくと成長してほしい。そういう強い思いで、このたび海の環境交流ハウスを造りました。これは、「西播磨海洋センター」の暫定的な施設です。
 海の上で真っ黒に焼けて、故郷をこよなく愛し、誰からも尊敬される、たくましい人になってほしい。

  雲が流れる 海の上
  花が乱れる 草むらに
  ともに植える ひともとの
  若き希望と 夢の苗
  海に伸びろ 青年の樹よ

  嵐すさぶ 日もあらん
  憂いに暗い 夜もなお
  腕くみ合わせ 立ち行かん
  熱き心と 意気地持て
  海に育て 青年の樹よ
  多感の友よ 思わずや
  故郷の姿 いま如何に
  明日の夜明けを 告げるもの
  我らをおきて 誰かある
  市を興せ 青年の樹よ
   (僕のお気に入りの歌で替え歌を作っちゃいました。)
 
 ここだけのはなし。

2004年12月9日 相生市長 谷口 芳紀