ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.34

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.34

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.34「―夏から秋へ―」

8月11~13日(晴れ)

稚内にて  行政視察で松尾御津町長達と稚内へ行ってきた。大東亜戦争で敗戦し、サハリンで若き命を自ら断った「9人の乙女の碑」に額づき冥福をお祈りした。
 隣で御津町長が遠くサハリンの方をみやり、目を真っ赤にしていたように私には見えた。

8月21~22日(曇り一時雨)

笹岡須崎市長さんと 高知県須崎市のドラゴンカヌー大会におじゃました。須崎市は、「カツオ」と「かわうそ」と「みょうが」と「ドラゴンカヌー」でまちおこしをしておられる。にんにくとカツオのたたきを食べて2尺玉(直径60cm)の花火を見た。すごかった。ドラゴンカヌー大会も和気あいあいとしていておもしろかった。
 特に女子艇のボートの船首が「かわうそ」になっていたり、ドラゴンカヌーがまっすぐ進まないでくるくる回ってるのがあって愉快だ。相生のチームには、優勝するなと言っておいたのに、ボクの気持ちも知らないで優勝して大金をもらったそうな。申し訳なくて、来年は相生市長杯を持っていこう。それにしても笹岡市長さん、議長さん等から本当にあたたかいおもてなしを受けてうれしかった。

8月30~31日・9月7日(警報発令)

ボランティアの皆さん 台風16号及び18号で相生市内も浸水をはじめ甚大な被害を受けた。心からお見舞を申し上げると共に、こういった被害を『最小に食い止めるため今後全力を尽くさねばならない』と誓う。
 困った時はお互い様、多くの市民、ボランティアがごみ収集や炊き出し等頑張ってくれた。ありがたいことだ。「人は石垣、人は城」だ。
 ここだけのはなし。

                  2004年9月10日 相生市長 谷口 芳紀