ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.33

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.33

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.33「本場長崎ペーロンへ行って来た!」

長崎ペーロン  相生市の男子チームと女子チームと一緒に、ペーロン交流都市長崎市の長崎ペーロン選手権大会に行って来た。ペーロンの発祥の地、中国の総領事も毎年お祝いに来られる。
 毎年県外チームの歓迎会を開催してくれるなど、いつも温かいおもてなしを受けてとてもうれしい。
 相生市チームと熊本天草の苓北町(レイホク)のチーム都呂々(トロロ)若獅会が招待される。今年は、相生チームが南町の獅子舞を披露し、みんなが喜んでくれた。
 都呂々のみんなもペーロンが大好きで、私も是非一度まだ見ぬ苓北へ行ってみたいと思っている。そうそう、都呂々チームは、まち金の少し太めのユジン(冬ソナ)のような女性が甲斐甲斐しくマネージャー役をしていた。
 長崎ペーロン成績は、相生も都呂々もよく頑張ったが、長崎チームは、各地区の予選で優勝したチームばかりで、なかなかかなわない。なんせ、女子チームといっても、体を鍛えに鍛えているみたいで、腕の太さもボクの太もも位あるし、女子とは名ばかりのような感じがした。
 2006年には、出島も美術館も女神大橋も完成するのを祝って、長崎でペーロン全国大会をやろうという話が持ち上がっているらしい。
ぜひ、ペーロンを愛する全国の人が長崎に集まり交流を深めたいと思っている。
 ここだけのはなし。

2004年8月11日 相生市長 谷口 芳紀