ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.32

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.32

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.32「マッチ売りの少女の正体は『真知子』」

パン屋のまちこちゃんまちこ 「おじさまお元気? 赤穂のあんぱんお持ちしましたのよ。召しあがって。」
ヨン様 「それはありがとう。まちこのお父上が亡くなられたのは、今月だったかな。」
まちこ 「いやねおじさま。忘れちゃいやよ8月よ。お参りにいらして。父もきっと喜ぶと思うわ。」
ヨン様 「ところで、赤穂の皆さんにかわいがってもらってる?」
まちこ 「赤穂の人は皆さんやさしくて、ステキな人ばかりよ。とてもかわいがっていただいて、パンもとてもおいしいっておっしゃっていただくわ。」
ヨン様 「それはよかった。まちこが若いので心配してたんだ。そんなにおいしいんだったら私も一度食べてみたいね。」
まちこ 「おいしいことうけあいよ。是非いらして。約束よ。」
ヨン様 「約束するよ。高取峠を越えてきっと行くよ。」
まちこ 「うちのあんぱん、名を“ポラリス”ってつけようと思うの。おじさまいかが?」
ヨン様 「それはいい。まちこはやっぱり亡くなられたお父上に似て、すてきだよ。」
まちこ 「おじさまもすてきよ。」
ここだけのはなし。

2004年7月14日 相生市長 谷口芳紀