ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.19

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.19

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

Vol.19「相生へしあわせを運んでくるミュージカルに出演」―観た人の感想:タカラヅカよりずっと良かったー

役者2作目 去年に引き続いて子供ミュージカルに出たぁー。何回か子供たちと一緒に練習したが、すれてなくておもろかった。
   子供たちは、1年間も練習して、親御さんも大変だったと思う。
   私は、幸せを相生に運んでくるメリーポピンズの母親(魔女)役だった。
本当は、あの「十戒」のチャールトン・ヘストンのような役をやりたかったのに。
それにしても、ぼくがトム・クルーズに似ているとみんなから言われるが、自分ではそうは思っていない。
   すばらしいステージになり、タカラヅカよりすごいとみんなに喜んでもらって本当に良かったと思う。子供たちと一緒に早く来年に向けて練習を始めたい。歌に踊りに、基礎基本が大事だ。そして一番大切なことは、ミュージカルの練習を通じて、礼儀作法を身につけることだと思った。岸田先生をはじめ関わっていただいた皆さんに心から御礼を言いたい。ありがとう。
   新たにオペラに挑戦するのもいいかなぁ。そうだ、あと秋の文化祭で「詩吟」を頼まれていたのを忘れていたぁー。
ここだけのはなし。

2003年5月1日 相生市長 谷口 芳紀