ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.165

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.165

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月20日更新

Vol.165 太田市長が相生にやってきた

 太田市長

 

2月上旬に群馬県の太田市長が相生を訪問された。

太田市長は、以前私が全国市長会で副会長を務めたときの同じく副会長のお一人であり、また、同じ大学の卒業生ということから仲良させてもらっている。

年は76歳と私より7つも年上ながら、歩かれる姿はさっそうとして、全く年を感じさせずお元気だ。

太田市には海がないため、万葉岬から見える瀬戸内海の眺めに感動されていた。

また、大きな山もなく平地であり、工場も多いことから、かなりのトラックが道路を走り回っているとのこと。

相生はのどかだと言っておられた。

相生は海もあり、山もある。のどかなところも相生のいいところだとあらためて感じた。

帰られる際に、太田市長がつぶやいた。「枕が合わずよく眠れなかった」と。

見た目とは裏腹にデリケートなところがある人みたいだ。

  

                                   

ここだけのはなし

2018年2月20日 相生市長 谷口 芳紀