ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > よっちゃんの ここだけのはなし Vol.155

よっちゃんの ここだけのはなし Vol.155

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月4日更新

Vol.155 年頭のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。あおば幼稚園のみなさんと
 市民の皆様におかれましては良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 さて、国においては、人口減少に歯止めをかけ、地方経済の縮小を克服すべく、地方創生の取り組みを進めており、市におきましても、平成31年度までの地域創生総合戦略を策定し、本年4月から実行することとなります。

 市では、平成23年4月に「子育て応援都市宣言」を行い、11の柱からなる思い切った人口減少対策を国に先駆け、いち早く展開しており、少しずつその効果が表れてきております。また、「まちづくりは人づくり」であるとの考えから、教育施策のより一層の充実を図り、相生の将来を担う子どもたちがたくましく成長するための環境づくりにも積極的に取り組んでまいります。

 さらに本年4月には、かねてより建設を進めてまいりました、相生市文化会館「扶桑電通なぎさホール」がいよいよオープンを迎えます。ここを市の文化・芸術振興の中心とするのはもちろんのこと、多くの市民が集う、元気と賑わいの新たな拠点として最大限活用し、市の活力上昇につなげてまいりたいと考えております。

 市の活性化はこれからがまさに正念場であり、総合戦略の期間である今後4年間が市の命運を決すると考えております。ふるさと相生のすばらしい未来を次の世代に引き継ぐため、市民の皆様のより一層のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 結びに、市民の皆様方とご家族の方々の今年1年のご健勝、ご多幸をお祈りし、年頭のごあいさつといたします。

                     2016年1月4日 相生市長 谷口 芳紀