ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルスに関わる人権

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月17日更新

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

 新型コロナウイルス感染の終息が見えない中、感染された方々やその家族、濃厚接触者、医療従事者等に対する誹謗中傷やインターネット上での心ない書き込みなどが見受けられます。また、SNSやインターネット上に流れる新型コロナウイルスに関する不確かな情報の安易な拡散や過度な反応により風評被害も起こっています。

 このような不当な差別、偏見、いじめ等の人権侵害はあってはなりません。新型コロナウイルスへの感染の可能性は誰もが考えられます。周りの人々を傷つけないために、正確な情報を入手し、責任ある冷静な行動をお願いいたします。

 

 

「令和2年度人権啓発情報紙『ひとみ』」

6月臨時号「新型コロナウイルスと人権」 [PDFファイル/263KB]

 

 

 

相生市立教育集会所の施設使用制限について

兵庫県の要請に基づき、6月21日(月)から7月11日(日)までの間、当施設の開館時間について、21時までの時間短縮対応を行います。

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)