ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 相生市議会キッズページ > 市議会と市長

市議会と市長

ページID:0054490 更新日:2022年8月12日更新 印刷ページ表示

 市役所は、市民の生活のために大切な仕事(市政(しせい))をしています。市政(しせい)には、市民の意見が十分反映(はんえい)されていなければなりません。
 そこで、市民の代表者として、市議会議員(しぎかいぎいん)や市長を選挙(せんきょ)で選んで市政の進め方をまかせています。
 議会は、市政の進め方を決めたり、市政が正しく行われているかを確かめる仕事をしていて、これを『議決機関』(ぎけつきかん)といいます。
 議会の決めた市政の進め方に沿って実際に仕事をするのが『執行機関』(しっこうきかん)といい、市長や教育委員会などがあります。
 議会と市長などの執行機関は、まったく対等の立場で、お互い話し合いをしながら、よりよい市民の生活が送れるよう仕事をしています。

キッズ議会しくみイラスト