ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月25日更新

児童数  男子57名 女子43名  計100名 (平成29年4月1日現在)

学級数  7学級    

教職員数  計23名 

校区

 当若狭野町は、市の西北に位置し、東はたつの市揖西町、西は赤穂市有年、北は相生市矢野町、南は相生市那波及び赤穂市高雄と接している。
 JR山陽本線に並行して国道2号線が東西に走り、圃場整備された農耕がその間に整然と並んでいる。東西約6km余り、南北約3kmの広さで、旧浅野藩の所領地であり、町内の13の大字に別れている。従来からの農村地区で、祖先から家を受け継いでいる家庭が多く、三世代同居も多い。現在では、ほとんどが兼業農家となり、母親が町の内外に勤めている家庭が多くなり、また、県営住宅や市営住宅もでき、純農村の姿が次第に薄れつつある。
 しかし、まだまだ温かい人情が残っており、「おらが町」「おらが学校」という郷土に対する愛情が強い。
 古くから、教育には関心が強く、学校教育には協力的でPTA活動も活発である。