ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 社会福祉課 > 軽・中度難聴児補聴器購入費助成について

本文

軽・中度難聴児補聴器購入費助成について

ページID:0054953 更新日:2017年4月10日更新 印刷ページ表示

軽・中度難聴児補聴器購入費等助成事業

身体障害者手帳の対象とならない軽・中等度難聴児の聴こえの確保と言語発達の支援のため、補聴器購入費等の一部を助成します。

対象者

次の(1)~(4)のすべてに該当する方

  •   (1)0歳から18歳までであること
  •   (2)保護者が市内に住所を有すること
  •   (3)身体障害者手帳(聴覚障害)の対象とならないこと
    • 両耳とも聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満
    • 片耳の聴力レベルが70デシベル以上で、他方の耳が70デシベル未満
  •  (4)補聴器の装用により、言語の習得等一定の効果が期待できると医師が判断していること

対象品及び助成額

補聴器本体の購入および耳あての交換

項目 名称 助成額
補聴器購入費 ポケット型 1台(一式)当り
40,000円
耳かけ型
耳穴型(レディメイド)
骨導式ポケット型
骨導式眼鏡型 1台(一式)当り
100,000円
耳穴型(オーダーメイド)
FM補聴システム(一式)
耳あて等交換費 耳あて(イヤモールド) 1個当たり6,000円
耳穴型シェル(オーダーメイド) 1個当たり18,000円

※対象の方は、補聴器などを購入する前に必ずお問い合わせください。