ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画広報課 > 施策評価方法及び評価シート

施策評価方法及び評価シート

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

評価方法 及び 評価シートの見方

 施策評価

 ・4つの項目別評価を実施し、その評価結果を点数化して総合評価を行います。

項目別評価

評価項目評価の視点評 価 区 分
施策の達成状況・施策全体として計画通り進捗したか。
・指標の推移などから見て、成果はあがっているか。
概ね順調に推移している一定程度進展している少しは進展している進展していない
社会情勢等の反映
・有効性
・社会情勢の変化はないか
・市民ニーズ等の変化をふまえたものとなっていたか
有効に対応している情報把握に努めているあまり対応できていない有効に対応できていない
構成事務事業の妥当性施策を構成する事務事業の構成は妥当か効率的な構成である改善が必要な事業がある  (1事業)改善が必要な事業がある
(複数事業)
構成自体に問題がある
業務方法の効率性・他の部課・団体等との連携や業務の効率化などに取り組めたか
・費用対効果を高める努力は十分か
効率的に進めている改善などの余地が一部ある改善などの余地が大きい抜本的な改善が必要である

 全体評価

評 価 項 目評 価 の 具 体 的 な 内 容
総 合 評 価

項目別評価(1)~(4)の評価結果を点数化しA~Dの評価をする。
各評価項目「◎」を5点、「〇」を2点、
     「△」を0点、「▲」を-1点とする。
 「A」 継続        合計点 11点以上
 「B」 改善        合計点 4点~10点
 「C」 再構築      合計点 0点~3点
 「D」 見直し・縮減   合計点 -1点以下

記載内容の要点解説

(評価シート) [PDFファイル/114KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)