ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 長寿福祉室 > 介護保険制度について

介護保険制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月10日更新

介護保険制度の仕組みについて

介護保険制度は社会全体とあなたの介護保険料で支えられています!

 ≪財源構成≫

 公費(税金) 50%  +  65歳以上の方の保険料 23%  +  40歳から64歳の方の保険料 27%   

       ↑                 ↑                         ↑

   国 25.0%           相生市の決定する保険料を         加入している医療保険から   

   県 12.5%           納めていただきます              納めていただきます

   市 12.5%

  ※在宅の介護サービス             

   の場合                      

 

介護保険料の算定方法について

65歳以上の方の介護保険料は、相生市の介護サービス費用(平成30年度から平成32年度分)がまかなえるよう算出されています。

≪第7期介護保険料(平成30年度から平成32年度)の介護保険料の算定の流れ≫

       65歳以上の人口及び要支援・要介護認定者を見込みます

            ↓                                        

       平成30年度から平成32年度までの

        介護保険サービス費 

        地域支援事業費(介護予防にかかる費用など)  を見込みます

            ↓                               

        保険料の「基準額」を算出します  

       (介護保険サービス費+地域支援事業費) × 65歳以上の方の負担分23% ÷ 65歳以上の人数

           ※ 65歳以上の方の所得状況も勘案 

            

        第7期基準額 月額5,000円(年額60,000円) に決定しましたq

           詳しくは「介護保険料の算定について」のページ 及び 

           「相生市高齢者保健福祉計画及び第7期介護保険事業計画」のページをご参照ください。