ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 長寿福祉室 > 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月9日更新

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

厚生労働省老健局老人保健課より発出された通知(令和2年4月7日付け事務連絡等)を受け、下記の取り扱いと致します。

1 認定更新申請に係る調査

新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止を図る観点から面会が困難な場合においては、要介護認定及び要支援

認定の有効期間を、12ヶ月間延長するものとする。なお、延長した認定期間中に利用者の心身の状況に変化があり

必要な場合は、区分変更申請にて対応するものとする。

 

 2 新規申請及び区分変更に係る調査

 面会禁止等の措置が解けた後に調査を実施し、申請から認定まで30日を超える場合には、介護保険法 (平成9年

法律第123号)第27条第11項ただし書きの「特別な理由」に該当するものとして取り扱うものとする。ただし、緊急を要す

る理由があり認定調査を実施する必要があると認めた場合には、医療機関・介護施設等との協議のうえ、本市調査

員、当該医療機関・介護施設等で感染予防の措置を講じ、認定調査が実施困難ではないと認めた場合に限り、認定

調査を実施するものとする。

 3 更新期間延長の手続き

別紙「同意書 [Wordファイル/11KB]」を長寿福祉室へ提出

  ※ケアマネジャーからの代理申請も認めます。

 4 厚生労働省通知

  【事務連絡】新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて [PDFファイル/37KB]

 

  【事務連絡】新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その2) [PDFファイル/74KB]

   

    【事務連絡】新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その3) [PDFファイル/68KB]

 

    【事務連絡】新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4) [PDFファイル/39KB]

  

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)