ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 長寿福祉室 > 認知症サポーターステッカーの交付

認知症サポーターステッカーの交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 認知症の人にやさしいお店・事業所にステッカーを交付します

 相生市では、認知症についての正しい知識や適切な対応のしかた等を学んだ認知症サポーターがいるお店や事業所に「認知症サポーターがいますステッカー」を交付しております。

 ステッカーを掲示することで、「認知症のかたを支援する、認知症のかたやその家族にとって優しい企業・団体」の証しとなるものです。

 認知症のかたが安心して買い物などできる目印となります。

認知症サポーターの存在や活動を広げましょう。

ステッカー

ステッカー  寸法 約275(たて)×190(よこ)ミリ(変形)

認知症サポーターステッカー交付事業者一覧
業種事業者名電話
医療関係IHI播磨病院22-0380
生活関連企業生活協同組合コープデイズ相生22-5235
金融機関相生市農業協同組合22-0690
金融機関近畿労働金庫 相生支店22-1630
その他にこにこキッチン23-7890
生活関連企業カワベ 相生店23-3335

交付の対象

 金融機関、スーパーマーケット、ドラッグストア、郵便局、交通機関など市内に所在するお店・事業所が対象

 交付の要件

店舗・団体に所属している複数名が認知症サポーター養成講座を受講していること。

※今後、継続的に未受講者に対し認知症サポーター養成講座を計画するとともに、「ステッカー」の意味を全員に周知してください。

交付の手続き

認知症サポーター養成講座受講後、認知症キャラバン・メイトから交付いたします。

※1店舗につき1枚の交付となります。

認知症サポーター養成講座の開催について

あなたの職場に出向いて、講座を開催いたします。

内容 認知症に関する基礎知識や認知症の人や家族への支援のありかたなど。

時間 概ね60分~90分程度

講師 認知症キャラバン・メイト

費用 無料