ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 長寿福祉室 > 認知症サポーターになりませんか

認知症サポーターになりませんか

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

認知症サポーターになりませんか

認知症サポーターってなあに?

 何か特別なことをする人ではありません。

 認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守る応援者となり、自分のできる範囲で活動します。ロバ隊長(認知症キャラバン)

 例えば…

・友人や家族に学んだことを伝える

・認知症の方やその家族の方の気持ちを理解するよう努める

・地域で声かけしたり手助けしたり、やさしく見守る

身近なこと、自分のこととして考える機会にしてみませんか。

 どうすれば受講できるの?

 申込書に必要事項を記入の上、長寿福祉室へお申し込みください。(電話・Fax可)

 講座申込書 [Excelファイル/15KB]

対象者

 市民の方、市内に在学・勤務されている方

 ※地域や学校、グループ活動、職場研修などにご活用ください。

講師

「認知症サポーター養成講座」の講師資格を持つキャラバン・メイト が担当します。

内容

講話及び寸劇もしくはDVD(1講座60分~90分程度)

 ※受講される方の特性に応じて実施しますのでご相談ください。

〔主な内容〕

・認知症とはどういうものか(症状とその支援)

・認知症の診断、治療、予防について

・認知症の人と接するときの心がまえ

・認知症サポーターのできること

費用

無料

場所

公民館や学校など身近なところでも行いますので、お問合せください。

 その他

受講者には、認知症サポーターの目印であるオレンジリング(ブレスレット)をお渡しします。

 オレンジリング