ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

目標

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月24日更新

【教育目標】

やさしさとたくましさを持ち 自ら考え やり抜こうとする 心豊かな児童の育成を図る 

【めざす児童像】 - 「生きる力」育み自立する児童 ー

○思いやる子   (道徳性の育成 「徳育」)
○元気な子     (たくましい心身の育成 「体育」)
○自ら学ぶ子   (基礎基本の定着 「知育」)

【めざす学校像】 - 一人一人が生かされ心の通い合う学校 -

○子どもを大切にする学校       (子どもを教育活動の中核に据える)
○明るい雰囲気を尊重する学校    (子どもも教師も共に活動する)
○学ぶ喜びと誇りを育む学校      (共に学ぶ一員として自覚を深める)
○地域の信頼と要請にこたえる学校 (家庭・地域社会との連携を深める)

【めざす教師像】 - 信頼と期待に応えられる、絶えず躍動する教師 -

                 -絶えず躍進する教師-

○【学級経営】 子どもを愛し、「持ち味」の伸長を図る教師
○【学習指導】 授業力を高め、意欲的に授業改善に力を注ぐ教師
○【生徒指導】 一人一人の個性を尊重し、内面理解に努める教師