ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

沿革

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月24日更新
明治 6年 3月各村に要道学校・行素学校・慶雲学校・逐終学校を創立
明治 8年 7月各村の学校を合併 那波小学校を開校
昭和14年 4月合併により相生町立那波小学校
昭和17年10月相生市立那波国民学校
昭和22年 4月相生市立那波小学校
昭和47年10月学校創立100周年記念式典並びに記念行事挙行
昭和50年 2月県・市指定 体育研究発表会開催
昭和51年10月第15回全国学校体育研究大会において
全国小学校保健体育優良校として文部省より表彰
昭和62年2月県指定那波中校区青少年健全育成実践発表会
平成 9年10月兵小研中西播磨特別活動研究大会開催
平成10年 3月県・市指定 福祉体験活動研究推進校
平成12年・13年文部省指定 食生活に関する教育実践事業モデル校
平成14年 4月市指定 食生活に関する教育実践事業モデル校
平成14年10月全国学校給食研究協議大会において
全国学校給食優良校として文部科学大臣より表彰
平成15年10月那波小学校学校評議員会を設置
平成16年度~オープンスクールの実施
平成17年度キッズプロジェクト発表(県土木指定)
平成18年4月スポーツクラブ21那波設立
平成18年度県教委指定環境教育実践推進校
平成19年度相生市子ども環境会議にて発表
平成21年度相生市子ども環境会議及び「小学生環境チャレンジ」(神戸)にて発表
平成22・23年度相生市人権・同和教育研究協議会人権教育実践推進校