ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月17日更新

平成29年11月17日現在

  • 児童数 461名
  • 学級数 通常学級:15学級  特別支援学級:2学級  合計:17学級 
  • 教職員数 県費教職員34名 市費職員14名

 校区の概要

  • 昭和50年頃より、相生駅北周辺(陸地区)及び那波野地区に住宅が建ち続け、校区の人口が急増したため、昭和55年陸地区を中央小学校へ分離した。 また、もとの小学校の位置が、校区の西南端に位置していたことや、校舎の老朽化により、現在地に新しい学校が建築され、平成2年1月移転開校した。
  • 現在、汐見台・向陽台・赤坂・那波野地区での住宅建築が進んでいる。 反面、古池地区では空き家が目立つようになり、地区別の人数に変動が見られるようになってきた。
  • 保護者の教育に対する関心は強く、学校教育活動に対して協力的である。
  • 核家族の家庭が多く、地域的なつながりが弱く感じられるが、安全支援ボランティア活動など、地域の教育力は健在である。
  • 校区の道路が拡張・整備されたため、交通量が増加している。また、夜遅くまで営業している店ができるなど、子どもを取りまく環境が変わってきている。