ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 定住促進室 > 住宅ローン【フラット35】の優遇措置について

住宅ローン【フラット35】の優遇措置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

 相生市では、若者の定住による地域の活性化を目的とし、独立行政法人住宅金融支援機構と住宅ローン【フラット35】について協定を締結しました。
 「相生市住宅取得奨励金交付事業」の対象者が、住宅の取得にあたり住宅ローン「【フラット35】地域連携型」
を利用する際、一定の要件を満たす場合に、5年間の金利を通常よりも0.25%引下げる優遇措置を受けることができます。
市が発行する「利用対象証明書」を、借入れの契約時までに【フラット35】取扱金融機関に提出する必要があります。

※詳しい内容については、フラット35サイト(www.flat35.com<外部リンク>)でご確認ください。

 ※相生市住宅取得奨励金交付事業の対象者が受けることのできる優遇措置です。
     詳しくは、下記URLを確認ください。
   http://www.city.aioi.lg.jp/soshiki/teiju/jutaku.html

 

利用対象証明書の発行について

 優遇措置を受けるには、市が発行する「利用対象証明書」を借入れの契約時までに【フラット35】取扱金融機関に提出する必要があります。

利用対象証明書の発行について、次の書類を提出して下さい。

  提出書類

  1. 【フラット35】地域連携型利用申請書類
  2. 相生市に新築住宅を取得することがわかる資料 
    (補助金の対象となる住宅の請負契約書の写し、売買契約書の写し等)
  3. 補助申請者の年齢がわかる資料(住民票の写し等)
      

 

申請様式ダウンロード

【フラット35】地域連携型利用申請書 [PDFファイル/86KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)