ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

健康診査等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月1日更新

 相生市国民健康保険加入者の方を対象に、下記の健康診査事業を行っています。
 実施時期などのくわしい内容は、「広報あいおい」6月・7月号の折込チラシ等でお知らせしますので、年に一度の健診チェックをしましょう。 

人間ドック 

対象者・・・相生市国民健康保険に加入する35歳から74歳の方(自己負担あり)
申込時期・・・6月
健診時期・・・9月~翌年2月 

集団健診

対象者・・・相生市にお住まいの方(がん検診が同日に受診できます。 無料)
申込時期・・・7月
健診時期・・・10月
※相生市の国民健康保険に加入されていない方も受診できますが、有料となる場合があります。

個別健診 

対象者・・・相生市国民健康保険に加入する40歳から74歳の方(がん検診はありません。無料)
申込時期・・・市内の指定医療機関へ直接予約申込
健診時期・・・9月~翌年2月

詳しくは、
相生市民カレンダーの健康診査について [PDFファイル/365KB]をご覧ください。

特定健康診査・特定保健指導について

 平成20年4月から、40歳から74歳までの方に対して、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健康診査(特定健康診査)を行い、その結果、メタボリックシンドローム及びその予備群となった方に対して、保健指導(特定保健指導)を実施しています。
 この健診等については、上記の人間ドック、集団健診、個別健診のいずれかを受けた場合「特定健康診査」を受診したことになりますので、ご自身の健康管理のためにも、是非受診しましょう。

第3期特定健康診査等実施計画

 相生市国民健康保険では、「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、第1期(平成20年度から平成24年度)、第2期(平成25年度から平成29年度)の特定健康診査等実施計画を策定し、生活習慣病の要因となるメタボリックシンドロームに着目した特定健康診査・特定保健指導を実施することで、生活習慣病の予防・改善に取り組んでまいりました。

 特定健康診査等事業を円滑に推進していくため、平成30年度から6年間を計画期間とする第3期計画を策定しました。

第3期特定健康診査等実施計画 [PDFファイル/2.3MB]

第2期データヘルス計画

 相生市は被保険者(相生市国民健康保険加入者)の健康の保持増進に努めるため、レセプトデータや統計資料等を活用しながら、保健事業を実施してきました。

 第1期計画の評価を踏まえ、平成30年3月に相生市データヘルス計画(第2期)として策定しました。事業の確実な実行のために、健康課題と保健事業の紐付けを行い、評価指標を明確にし、ポピュレーションアプローチから重症化予防まで網羅的に保健事業を展開し、今後さらなる被保険者の健康増進保持、健康格差の縮小、健康寿命の延伸を目指していきます。

第2期データヘルス計画 [PDFファイル/2.7MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)