ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ポリオワクチン

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

平成24年9月1日より、生ポリオワクチンが廃止され、不活化ポリオワクチンが導入されました。

対象者

生後3か月から生後90月に至るまでの者

標準的な接種期間、接種間隔・回数

1期初回接種:生後3か月から生後12月に達するまでに、20日以上の間隔をあけて3回

1期追加接種:1期初回終了後、12月から18月に達するまでに1回

 生ポリオワクチンを既に1回接種している場合

1期初回接種:生後3か月から生後12か月に達するまでに、20日以上の間隔をあけて2回

1期追加接種:1期初回接種終了後、12月から18月に達するまでに1回

 不活化ポリオワクチンを1回以上接種している場合

不活化ポリオワクチンが合計4回となるよう、標準的な接種間隔を参考に接種

 生ポリオワクチンを2回接種している場合

不活化ポリオワクチンは、接種不要