ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画広報課 > 相生市と株式会社セブンーイレブン・ジャパンとの地域活性化包括連携協定

相生市と株式会社セブンーイレブン・ジャパンとの地域活性化包括連携協定

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月15日更新

株式会社セブン-イレブン・ジャパンと包括連携協定を締結

相生市と株式会社セブン-イレブン・ジャパンは、7分野における連携を定めた包括連携協定を締結しました。

協定の目的

相生市と株式会社セブン‐イレブン・ジャパンが相互の連携を強化し、双方の資源を有効活用した協働による活動を推進することで、相生市における地域活性化及び市民サービス向上の実現を目指します。

 

締結日

令和3年5月15日(土曜日)

 

連携事項

1 観光情報の発信および観光振興に関すること

2 高齢者支援・見守りに関すること

3 子ども・青少年の健全育成に関すること

4 地域や暮らしの安全・安心の確保に関すること

5 就労支援に関すること

6 環境保全に関すること

7 その他、相互に連携、協力することが目的の達成に寄与すると認められる事項に関すること

 セブン    市長

株式会社セブン-イレブン・ジャパン オペレーション本部 兵庫・京滋・奈良ゾーン 岩田姫路西地区ディストリクトマネジャー(写真左)と谷口市長(写真右)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、調印式は行わず、協定書の取り交わしのみを行いました。