ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 長寿福祉室 > 介護保険サービスの提供に伴う事故発生時の報告

本文

介護保険サービスの提供に伴う事故発生時の報告

ページID:0060113 更新日:2022年11月24日更新 印刷ページ表示

介護保険サービスの提供に伴う事故発生時の報告

 事故報告書を書く最も大きな目的は、同じ事故を繰り返さないようにするためです。ありのままの事実を記録することによって、事故の原因や負傷した事実を共有し、組織で対応できるようになります。
スタッフや事業所が事故の後どのように対応したのか、再発防止に向けてどのように取り組んだのか、事故に係る状況を把握するとともに、当該事業所の対応状況に応じて保険者として必要な対応を行います。

報告の範囲

  1. サービスの提供による、利用者の怪我で外部の医療機関で受診を要したもの又は死亡事故の発生
  2. 食中毒及び感染症等の発生
  3. 職員(従業者)の法令違反・不祥事等の発生
  4. 非常災害等の発生
  5. その他の報告が必要と認められる事故の発生

事故報告取扱要綱 [Wordファイル/24KB]

提出様式 

長寿福祉室様式一式

事故報告状況

介護保険サービス事業所で起きた事故報告状況の集計を掲載しました。

事故報告状況(令和3年度) [PDFファイル/41KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)