ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 長寿福祉室 > 高齢者補聴器購入費助成について

本文

高齢者補聴器購入費助成について

ページID:0055095 更新日:2022年8月15日更新 印刷ページ表示

高齢者補聴器購入費助成事業

 聴力低下へ早期に対応し、認知症やフレイルの進行を緩やかにすることで生活の質を維持し、社会参加を図りながら、住み慣れた地域で自分らしく暮らすことができるよう、難聴により生活に支障が生じている高齢者に補聴器購入にかかる費用の一部を助成します。

 

《対象者》

下記の(1)~(4)のすべての要件を満たす方

  • (1)市内に住所を有する満65歳以上の方
  • (2)非課税世帯の方
  • (3)聴覚障害による身体障害者手帳の交付を受けていない方
  • (4)耳鼻咽喉科の医師の診断を受け、補聴器適合に関する診療情報提供書を受けた方
《内容》

20,000円を上限として、1人1回限り助成
※助成対象は、管理医療機器としての補聴器本体と付属品
 (集音器は対象外)
※故障、修理、メンテナンスなどは対象外
※専門業者(認定補聴器専門店、認定補聴器技能者)から購入したものに限る

詳しくは、高齢者補聴器助成事業チラシ [PDFファイル/916KB]をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)