ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 外国人登録原票に係る開示請求について

外国人登録原票に係る開示請求について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

開示請求できる方

・請求対象者は、本人(未成年者または成年被後見人の場合は、その法定代理人)です。

・開示請求内容は、本人に係る外国人登録原票及び本人の個人情報を含む本人以外の方に係る外国人登録原票

 

請求方法

郵送による請求の場合

・開示請求書及び請求書に必要事項を記載

・本人等確認書類:運転免許証等の写しと住民票の写し(詳細は、裏面参照)

・収入印紙(300円分-開示請求書の所定の部分に貼り、消印はしないでください。)

・返信用封筒  送付先を明記し、90円分の切手を貼ってください。速達や簡易書留による送付を希望の場合はこれらに応じた料金分の切手を貼ってください。

          ※返信用封筒の送付先は住民票に記載された住所を明記してください。

・開示決定までの期間の目安(通常)

複数の原票について開示請求があった場合 3~4週間

最後の原票のみ開示請求があった場合   2~3週間

 (注意)

  ※本年度末までは、通常より期間がかかります。

  ※地方入国管理官署において、外国人登録原票に係る開示請求を行うことはできません。

 

送付先

〒100-8977

東京都千代田区霞が関1-1-1

法務省 秘書課 個人情報保護係

 

 

法務省の窓口にて請求の場合

 直ちにその場において開示することは出来ません。郵便申請と同様に期間がかかります。不明な点は下記へお問い合わ

せください。

問合せ先

受付:午前9時~正午、午後1時~午後5時

(土日祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

電話:03-3580-4111(内線)2034

法務省ホームページ: http://www.moj.go.jp/hisho/bunsho/hisho02_00016.html<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)