ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市民人権学習支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

市民人権学習の推進について

 相生市では、

 「人権尊重の文化」に満ちたまちづくり

   生涯にわたって人権を学び続けるひとづくり

     - 共に生きる地域社会づくり -

 をめざして、市民人権学習支援事業に取り組んでいます   

スローガン 

 ひ  人の立場、思い、生き方などを知ることで、自分自身のくらし方を見つめ、

 と  共におだやかに語り合い、自らのテーマを大切にしながら学び合い、ひとみ

 み  身近なところから行動しよう 

1 目標  

  誰もが、「安心」「安全」「自由」に生活できるように

  ・ さまざまな人権に関わる問題について、正しい理解と認識を深めていきましょう。

  ・ 豊かな人間性を育み、人権意識を高め、人権感覚を養いましょう。

 2 テーマ

  ・ わたしとあなたにとっての地域づくりを考える。

  ・ 固有の人権課題を通してひと学びをすすめる。

 3 視 点

  ・ 日頃、何気なく当たり前となっている地域での出来事等を、人権尊重のフィルターを通して見つめ、課題を見つけま
   しょう。

  ・ インターネットを悪用した人権侵害等、人権に関わる新たな問題について理解を深めましょう。

  ・ 様々な人の意見を聞く中で、自己を見つめ直し、よりよい生き方を追求しましょう。

  ・ 自由とは、差別、偏見、不合理にとらわれた生き方から開放されるとともに、お互いの人権を尊重しながら共に生
   きるという視点を大切にしながら、学び続ける姿勢をもちましょう。