ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 相生市立矢野川幼稚園 > 1月の子ども達

本文

1月の子ども達

ページID:0056502 更新日:2021年2月1日更新 印刷ページ表示

新年お楽しみ会(12日)

雪合戦で雪玉を投げ合っているところ

《第1部》

登園すると園庭が一面、真っ白になっていました。

雪合戦をしたり、雪だるまや雪うさぎを作ったり、

思い思いの雪遊びを楽しみました。

丸いくす玉のようなものを新聞紙の剣でたたいている写真

《第2部》

メキシコのお祝い事に使われる“ピニャータ”を

ユエン先生と一緒にしました。

目隠しをして、手作りの新聞紙の剣で、ピニャータをたたくと・・・

中から、袋に入ったお菓子が出てきました。

目隠しをして福笑いをしている写真

《第3部》

日本の伝承遊び、“福笑い”をしました。

目隠しをして、顔のパーツを置いていくと

へんてこりんな顔になり、大笑い

今年も笑顔いっぱい過ごせますように!

正月遊び大会(27日)

3歳児

3歳児が両手を使ってコマを回しているところ

両手でしっかりとこまを持って、

「せーの」の合図で回しました。

最初は、難しかったこま回しも

今では、ポーズが様になっています。

3歳児が自分のパズルをしている写真

5歳児に見守られながら、パズルにも挑戦!

一つ一つ丁寧にピースをはめて、

みんな完成することができました。

5歳児

5歳児が全員でヨーヨーを披露している写真

ヨーヨーを片手でキャッチしたり、

お散歩をしたり、一人ずつ得意技を披露しました。

5歳児が3人組になり、読まれた札をとっている写真

姿勢を正し、真剣な目つきでかるた大会スタート!

どのチームも札を読み終える前に札を取っていました。

今年は、コロナ対策で声を出さずに取ったので

威勢の良い「パンッ」という音が遊戯室に響きました。

凧揚げ

3歳児がナイロン袋の凧を持って走っている写真

3歳児は、ナイロン袋で凧を作りました。

「クルクル回るよ!」と言いながら、

園庭を何周も走りました。

園庭で凧を屋根くらいの高さまで揚げているところ

5歳児は、カラーナイロンでグニャグニャ凧を作りました。

風にのって、ぐんぐん上がり、

園庭では、物足りず・・・

若狭野小学校の運動場で凧を持って走っている写真

若狭野小学校の運動場をお借りすることにしました。

「もっと伸ばしてもいいの!?」と

子ども達も大喜びで遊びました。