ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新生児訪問

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

赤ちゃんが産まれたら、保健師がご家庭を訪問し、赤ちゃんの体重の計測、発育の観察や育児、授乳などに関する相談をお受けします。
母子健康手帳別冊の「出生連絡票」に必要事項を記入の上、「出生届」等の手続きの際に窓口へ提出していただくか、切手を貼付しポストに投函してください。後日、子育て世代包括支援センターから連絡します。

なお、新生児訪問を希望されない場合は、生後2か月頃にこんにちは赤ちゃん訪問として、訪問員が予防接種等に必要な書類をお届にお伺いします。