ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 相生市議会 > 傍聴のご案内

傍聴のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新

市議会を傍聴される方へのお願い

 令和2年4月7日に「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が発令されたことを受け、感染拡大防止の観点から、市議会を傍聴される方には、緊急事態宣言の発令期間中、本会議及び委員会の傍聴をご遠慮いただくこととしましたので、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

1 内容 

  本会議及び委員会の傍聴については、感染拡大防止の観点から、ご遠慮いただくようお願いいたします。

2 期間

  兵庫県に緊急事態宣言が発令されている期間

 

本会議の傍聴について

 本会議はいつでも、だれでも傍聴することができます。通常、本会議は午前9時30分から開催されます。傍聴には当日、3階議場の傍聴席の入口で、「傍聴受付票」に住所、氏名、年齢を記入して入場します。議場の傍聴席は、28席あり、そのうち2席は車いす対応となっています。 

委員会の傍聴について

 委員会の傍聴は、各委員会の委員長の許可によって傍聴できます。通常、委員会は、午前9時30分から開催されます。傍聴には当日、委員会開催時刻の15分前までに、市議会事務局で申し込みを受け付けます。なお、定員は6名で先着順としています。

議会傍聴時の手話通訳について

 平成31年3月22日、相生市議会定例会において「相生市手話言語条例」が制定されました。
 同条例第4条(市の責務)では、市は手話への理解促進等を図り、ろう者が手話を使用しやすい環境を整備するため、必要な施策を推進すると規定しています。
 これら環境の整備を一層推進するため、相生市議会では、事前申し込みにより、議会傍聴時の手話通訳者を配置します。

対象となる会議

 本会議(定例会及び臨時会)

 本会議の日程はこちら

申し込み期間

 傍聴希望日の1ヶ月前まで

申し込みの流れ

1 手話通訳申込書にご記入のうえ、手話通訳を希望する会議の1ヶ月前までに、相生市議会事務局までファクスまたはEメールでお申し込みください。

 手話通訳申込書 [PDFファイル/84KB]

 手話通訳申込書 [Wordファイル/18KB]

  Eメールでのお申し込みの際、手話通訳申込書の添付ができない場合は、下記必要事項を本文にご記入のうえお申し込みください。

  【必要事項】
   ・傍聴希望日
   ・傍聴希望時間
   ・手話通訳を希望する傍聴者数
   ・連絡方法(電話番号・ファクス番号・Eメールアドレス)  

2 手話通訳者の手配ができ次第、その旨をファクスまたはEメールでお知らせします。(手話通訳者の都合等により、ご希望の日に手話通訳者の配置ができない場合もありますので、あらかじめご了承ください。)

3 当日、市役所1号館3階議場の傍聴席入口にお越しください。

申し込みの際の注意事項

・手話通訳者の手配ができ次第、ご連絡させていただきますので、連絡方法は必ずご記入ください。

・Eメールでの申し込みの場合、件名には必ず「手話通訳の申し込み」とご記入ください。

・お申し込み後、手話通訳者の配置に関して、変更または取り消しがある場合は、相生市議会事務局までご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)