ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 財政課 > 相生市土地開発公社

相生市土地開発公社

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月19日更新

公社の解散について

 相生市土地開発公社は、「公有地の拡大の推進に関する法律」に基づき昭和48年3月31日に設立し、以来、相生市の依頼に基づいて、市が事業に必要とする土地を先行取得し、街づくりに貢献してきました。
 しかしながら、バブル崩壊後地価が下落する中で、「市は、公社に依頼して土地を先行取得する必要性が薄れたこと」や「市は、厳しい財政状況の中で、新たに公共用地を確保する必要性が薄れたこと」などから、公社の役割は終えたものと判断し、平成25年3月27日開催の相生市議会において解散に関する関連議案の議決を受け、解散手続きを進め、平成25年12月20日兵庫県知事の認可を受けて解散いたしました。
 その後、清算手続きを進め、土地開発公社の残余財産が確定し、出資者である相生市に譲渡され、平成26年3月28日開催の相生市土地開発公社清算人会で清算結了の報告が承認されました。