ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

矢野神山万葉歌碑

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

所在地:矢野町森 磐座神社境内

矢野神山万葉歌碑写真矢野神山万葉歌碑1矢野神山万葉歌碑2

「妻籠る矢野の神山露霜に匂ひそめたり散らまく惜しも」「朝露ににほひそめたる秋山に時雨な降りそあり渡るがね」万葉歌集巻十、柿本人麻呂歌集出。書は西本願寺本より。矢野の神山については、万葉学者によって論ぜられているが定説はない。この権現山がご神体山と考えられる。