ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おかげ参り柄杓奉納額

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

市指定文化財

有形民俗文化財
おかげ参り柄杓奉納額(榊 金峯神社)
おかげ参り柄杓奉納額の写真
(西播丘陵県立自然公園)

 この額は、縦93.4cm、横60.2cm、「奉納 文政十三年寅閏三月十五日、御神前、参宮 おかげどし、氏子 男十三人組、柄杓の柄には太神宮、杓にはおかけとし」としるされ、金峯神社の拝殿に奉納されています。おかげ参りは、江戸時代に流行した伊勢神宮への群集参拝をいい、文政13年(1830年)に参宮した記念として、「おかげ参り柄杓」12本を額に打ち付けて、鎮守社に奉納したものです。

市指定 平成12年10月25日