ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

後期高齢者医療制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月1日更新

 平成20年4月から後期高齢者医療制度が始まりました。
 これまでの老人保健制度に代わる新しい制度で、75歳(一定の障害があり、申請により認定を受けた65歳)以上の人が対象となります。
 都道府県単位の運営となり、兵庫県では「兵庫県後期高齢者医療広域連合」が制度を運営し、保険料の決定や医療の給付を行います。
 相生市は被保険者証の引渡しや保険料の収納業務などを行います。
※同一世帯以外の方が窓口で手続きされる場合は委任状が必要です。委任状については以下のリンクよりダウンロードしてください。

委任状(資格) [PDFファイル/46KB]

委任状(給付) [PDFファイル/39KB]

制度については兵庫県後期高齢者医療広域連合のホームページをご覧下さい。
  兵庫県後期高齢者医療広域連合ホームページ<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)