ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

出産祝金

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

出産祝金について

 申請できる者

 相生市に住所を有する出生児の父または母が申請できます。

出産祝金の額

 出生児1人につき、1万円(1号祝金)

 ただし、出生児が第3子以降の場合、継続して相生市にお住まいの方については、その翌年度から

 10万円を3年間支給します。(2号祝金)

申請方法

 出生届を提出した時に、出生時の父または母が記入押印した申請書を市民課へ提出してください。

 様式第1号(1号祝金申請書) [Wordファイル/132KB]

 様式第2号(2号祝金申請書) [Wordファイル/18KB]

受領方法

 出生児の父または母が受領できます。ただし、本人確認ができる書類(運転免許証等)と印鑑が必要です。

 代理人が受領する場合は申請者と同一世帯の20歳以上の方で、委任の欄の記入押印と

 代理人が確認ができる書類(運転免許証等)と印鑑が必要になります。

 ※出生届出と同時に申請をしていただく場合は、市民課窓口での現金受領となりますが、

  それ以外はすべて口座振込処理となります。

口座振替の場合

申請方法

 出生届出が完了した後に、出生児の父または母が記入押印した申請書に出産祝金振込口座を記入し、

 振込をする口座の通帳の写しを添付(児童手当振込口座と同じ場合は通帳写しは不要)のうえ、子育て元気課

 へ提出してください。

 ※第3子以降の場合で、出生の翌年度から支給される2号祝金については、毎年申請書を子育て元気課へ

  提出していただき、口座振込処理となります。

出産祝金の支給

 申請していただいた口座へ振込みとなります。

 (毎月15日までの申請分をその月の末日に振込予定としております。)