ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子育て元気課 > B型肝炎予防接種について

B型肝炎予防接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

B型肝炎予防接種について

平成28年10月1日よりB型肝炎が予防接種法に基づく定期接種となります。

接種対象者

平成28年4月1日以後に生まれた、生後1歳に至るまでの人

接種間隔及び接種回数

27日以上の間隔をおいて2回、1回目から139日以上の間隔をおいて1回、合計3回接種します。

注意事項

  • 以前に、任意の予防接種としてB型肝炎の予防接種を接種した人は、既に接種した回数分の接種を受けたものとみなします。
  • 母子感染予防のために抗Hbs人免疫グロブリンと併用してB型肝炎ワクチンの接種を受ける場合は、健康保険が適用されるため、定期接種の対象外となります。

接種料金

無料(生後1歳以降は有料になります)

実施医療機関

市民カレンダーP28ページをご確認ください。