ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 犬の登録と狂犬病予防注射

犬の登録と狂犬病予防注射

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

犬の登録と狂犬病予防注射

 犬を飼われた方は、市への登録が法律で義務付けられています。登録されますと登録されていることを示す「鑑札」を交付いたします。(登録は1回限りです)
 また、生後91日以上の犬は、年1回の狂犬病予防注射を受けることが法律で義務付けられています。
 相生市が実施する集合注射または相生市が指定する選任獣医師(動物病院)で狂犬病予防注射を受けた場合、その場で注射済票(メタル)が交付されます。また、注射の際に登録することも可能です。
 なお、指定外の獣医師(動物病院)にて狂犬病予防注射をされた場合は、医師の発行する証明書と注射済票交付手数料550円を持ってくるの上、市環境課窓口にて必ず注射済票の発行を受けてください。

手数料

 

◇新規登録手数料 3,000円
◇狂犬病予防注射 3,300円

(市実施の集合注射・指定獣医師による予防注射の場合、注射済票交付手数料含む)

飼い主の変更・転居、飼い犬が死亡したとき

 飼い主の変更、もしくは転居した場合は登録を変更していただく必要があります。引き続き市内で飼われる場合は市環境課窓口にて、市外に転出される場合は転出先の自治体担当窓口にて変更の手続を取ってください。
 また、犬が死亡した場合は、犬の登録を抹消していただく必要がありますので、市環境課窓口へお越しください。

 なお、変更・転居・死亡に関する手続については手数料は不要です。

ぺットの死体処理

 ペットが亡くなった場合はささゆり苑にて火葬をすることができます。あらかじめ、市環境課窓口(窓口時間外の場合は市役所宿直室)にて申し込みの上、手数料を納付してください。申し込み後、ささゆり苑へ搬入していただきます。
(お願い)

  • 持ち込みの際には必ず縦50cm、横53cm、長さ120cm以内の箱等で包んで持ち込んでください。
  • ペットの火葬では遺骨を引き取っていただくことができません。
  • 持ち込み時間は午前8時30分~午後5時30分です。

●手数料(平成20年7月1日より料金を改定いたしました)
  3,000円(ただし、特大犬等体重30Kg以上の大型動物については5,000円)  ※市外で飼われているペットの火葬については10割増しの料金となります。
 なお、市道等公共の場所で飼い主のわからない犬・猫等が死んでいる場合は、環境課で処理いたしますので詳しい場所をご連絡ください。