ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第2次相生市男女共同参画プラン

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月1日更新

  相生市では、男女共同参画社会の実現をめざし、これまでの施策の状況や課題、市民意識や社会経済状況の変化等をふまえて「第2次相生市男女共同参画プラン」を策定しました。

計画の位置付け

  ○男女共同参画社会基本法第14条第3項に基づく基本計画である

  ○「第5次相生市総合計画」を上位計画とする

  ○「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」第2条の3第3項に基づく市町村基本計画を含む

計画の期間

    平成25年度~平成34年度までの10年間

   なお、実施計画については、平成29年度の中間年に内容などの見直しを行う

基本理念 

  一人ひとりが 自分らしく輝き 男女が共に参画できる あいのまち

  男女共同参画社会の実現には、男女が互いにその人権を尊重し、責任も分かち合い、性別にかかわらず自らの個性と能力を発揮することが大切です。                                                     家庭、学校、地域、職場などあらゆる場に、男女が対等な立場で参画し、女性にとっても男性にとっても暮らしやすい活力に満ちたまち「相生市」をめざします。  

基本目標

 基本理念に基づき、施策を展開するために、次の5つの基本目標を定めます。

   基本目標1  男女の人権を尊重する意識づくり

   基本目標2  配偶者等からのあらゆる暴力の根絶

   基本目標3  あらゆる場における男女共同参画の推進

   基本目標4  すべての人が安心してすごせる社会づくり

   基本目標5  推進体制の整備・強化

第2次相生市男女共同参画プラン

  計画書は、下記によりダウンロードできます。

  第2次相生市男女共同参画プラン(PDFファイル/31.73MB)

 
 
 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)