ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 相生市新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険の被保険者資格証明書の取扱いについて
市長メッセージ等
新型コロナウイルスワクチン接種
新しい生活様式
特徴・予防・相談窓口
避難所における対策
各種支援策
学校・イベント・施設情報
健康管理に関する情報
団体・企業の取り組み
人権について
庁内の対応
その他
関連リンク

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険の被保険者資格証明書の取扱いについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月14日更新

 新型コロナウイルス感染症の疑いで、国民健康保険被保険者資格証明書(以下、資格証明書)を交付されている国民健康保険の被保険者が受診したときは、次のとおり取り扱うことになりました。

 

 ◎ 発熱等受診・相談センターまたは令和2年12月以降かかりつけ医等に相談のうえ、診療・検査医療機関の受診やその際交付された処方せんにより薬剤等を支給されたときは、資格証明書を通常の保険証とみなして、窓口負担の割合が従来の10割ではなく、3割または2割となります。
 

 ◎ 新型コロナウイルス感染症のうち、軽症者などの宿泊療養及び自宅療養期間中の受診についても同様の取扱いとなります。

 

 【注意】 新型コロナウイルス感染症の疑いで受診したとき以外は、従来の10割負担となります。